瞑想って?

瞑想は心の動きを止めて本来の自分と向き合うことです。

心は放っておくと、あっと言う間に、不安、焦り、記憶、妄想、後悔、未来への思い、自己嫌悪、怒り、野望、怒り、心配事などなど、ひっきりなしに湧いてくる思考に支配されてしまいます。

思考は自分の意志から起きるものではなく、あくまで脳が作り出した防衛機能の暴走に過ぎません。自分を維持するため、より進化して生き残るために、不安や欲望を浴びせて行動をけしかけているわけです。

本来の自分の意思はこれらの思考に覆い隠されて、まるでほこりをかぶった鏡のよう。

瞑想とは、心(思考)の動きを止めることで、これらのほこりを払い除き、クリアな意識の中にとどまることです。

瞑想はとてもリラックスしていて、静かな状態です。

やがて、本当の自分とつながっていると実感できる、何とも言えない安心感が訪れます。(ヒプノセラピーの最中も瞑想と似たような脳波の状態を保ちます)

 瞑想というと姿勢を整えて精神統一する座禅をイメージする方も多いのですが、慣れない方にとって静かに座って瞑想を得ることは、じつはいちばん難しかったりします。

おそらく、座った途端、たちまち思考の餌食になって瞑想していることすら忘れてしまうでしょう。

カエルワークでは、初めての方でも楽しく簡単に瞑想の感覚がつかめるように、五感にふれる瞑想、動きを伴ったOSHO瞑想やヒプノの要素を取り入れたイメージ瞑想などを交えて、「自分にカエル」提案をしています。

お気軽に。ぜひ、参加してみてくださいね。

瞑想をすると何がいいの?

本来、瞑想は具体的な効果をうたうものではありません。

でも、瞑想を続けることで、思考に振り回されなくなったり、呼吸が落ち着いたりとさまざまな効果は期待できます。

自分の意思をしっかりと見つめて、人生を選択していきたいですよね。

 

 <瞑想から得られるとされる主な効果>

  1. 代謝が落ち脳波がアルファ波にシフトするため、心と体の休息と充電が得られる。
  2. 不安や焦り、罪悪感などの思考パターンを手放すことができ、自分の能力や行動の抑制から解放される。
  3. 潜在意識とつながるため、目的が明確化し自己実現がしやすくなる。直感が効くようになる。
  4. 集中力が増し、感情のコントロールができるようになる。

瞑想についてはコチラでも→