潜在意識にアクセスして、インナーチャイルドを癒す

潜在意識にアクセスして~シリーズ第4弾は「インナーチャイルドの癒し」
前回よりさらに磨きをかけ、潜在意識からも顕在意識からも深く理解、ご納得いただくよう、ヒプノセラピーだけではなく、ワークシートやグループセッションを織り込みました。
ぜひ、楽しみにしていてください。

潜在意識にアクセスして、インナーチャイルドを癒す

 
日時:10月22日(水)
時間:13:30~15:30
    その後、17時までのお茶会(無料)は自由参加にさせていただきます
場所:表参道・外苑前駅から5分のカフェ&スペース
    (詳しくはお申し込み時にお知らせします)
参加費:5000円
お申し込み・お問い合わせ:http://urx.nu/9HNU


    「ワークショップの内容」
ヒプノセラピー、ワークシート、グループセッションを中心にしたワークショップです。*今回は両親のうち父親か母親、今癒すべきどちらかお一方との癒しになります。
   ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    • インナーチャイルド傷つき度チェックシート
   • インナーチャイルドに会いにいく(グループヒプノ)
   • セルフイメージのチェンジ(ワークシート・グループセッション)
   • 両親との関係性の修復(イメージとグループセッション)
   • 生まれようと決心した日の記憶に戻って、両親を親に選んだ理由を思い出す
   • 体験のシェア

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

星カフェタイムには主題者:紫京華さんによる占星術で、あなたの両親との関係性や幼少時代の運命について解明してくださいます。おたのしみに。

紫京華先生のブログはこちら→ http://shikyouka.blog.so-net.ne.jp/



インナーチャイルドは「内なる子ども」ですが、主に子どものときに受けた心の傷、記憶、感情などを指します。
中でも「両親」は、もっとも近くにいる存在、人格形成の基礎となる存在として、インナーチャイルドに大きく影響しています。よく3才で人格の土台は決まると言いますが、その間に私たちは親の表情や行動、考え方をまねて成長していきます。子どもの頃の私たちは、親の愛情を一心に受けようととにかく必死です天使そのため、気
に入られようと親のよろこびそうな行動をとったり、言葉を口にしたり、逆に自分の行動や感情に制限をかけてしまったり、涙ぐましい努力をします。愛を求めるあまり、親の何気ない態度や言動に過剰に反応したり、深く傷ついてしまったりもします。

無垢

で無防備な子どもの心は、思春期の恋愛よりもさらにナイーブ
なのです。
そのナイーブで受けた傷や言葉が過剰反応したまま残り、劣等感自己否定として現れたりすることもあります。
こんなふうに「自分ってこんなやつ」と決めつけている思い込みを、自己概念とかセルフイメージとか呼びますが、このセルフイメージが良くも悪くも人格や人生に大きく影響を与えています。
そして、このセルフイメージの多くが、幼少時代に経験した記憶の蓄積から構成されているのです。
そこで今回は、インナーチャイルドの傷をチェックした後、ヒプノセラピーを使ってその問題や悩みの原因やきっかけになった場面の幼少時代へいってみたいと思います。子どもの頃、深く傷つけられたと思っていたことも、大人になって見てみると案外簡単に解決策が見つかるかもしれませんよ。

それからもう一つは、両親との関係性の修復です。
両親はどんなセルフイメージを持っていて、そのときどんな感情だったのか、改めて考えてみることで両親への理解を深めます。女の子拒否反応を示す方もいると思いますが、自分の人格形成の基礎となった親を理解することは、自分をさらに理解し、受容することにつながります。そして、「親」という他者を受け入れることで、対人や社会など外との関わり方にも変化が起きることを期待しています。
さらに、お茶会(参加費無料)参加の方は、紫京華さんによる占星術で、気になる両親との関係性や幼少時代の運命について観ていただくチャンスです。彼女の膨大なデータによるホロスコープの解読は、深い納得とともに可能性を見せてくれます星冒頭にも書きましたが、今回はヒプノセラピーに加え、ワークシートやグループセッションを交えて、潜在意識からも顕在意識からも理解しやすくプログラムしました。今までヒプノセラピーがかかりずらく思った効果が得られなかったという方にもおすすめです。
下記の問題・悩みにピンときたらぜひ、ご参加してみてくださいね。

ベル・両親との関係に問題を感じる

・恋愛、対人関係がうまくいかない

・何をやってもうまくいかない

・自分が何をしたいかわからない

・自分に自信がない、苦手意識が強い